~こだわる男の男性化粧水ガイド~

メンズ化粧水おすすめ22選~【肌悩み別】化粧水比較
人気おすすめメンズ化粧水22選 » いま人気のメンズ化粧水セレクション » 資生堂メン/トーニングローション

資生堂メン/トーニングローション

ここでは、肌ダメージを抑える男性化粧水「資生堂メン トーニングローション」の特徴や口コミ評判をリサーチしてまとめています。

資生堂メン トーニングローションはオイリー肌な人におすすめ!

資生堂公式サイトの画像
引用元:資生堂公式サイト(http://www.shiseido.co.jp/gb/shiseidomen/products/smn22171/)

親指立ての画像皮脂のべたつきを抑え爽やかな肌にしたい人

親指立ての画像ニキビのできやすい体質で悩んでいる人

親指立ての画像洗顔や髭剃り後の化粧水選びで悩んでいる人

親指立ての画像肌ケア用品を使ったことがなく、初めての化粧水は有名ブランドで選びたい人

資生堂メン トーニングローションの効果・特徴

フローラルグリーンの香りが印象的な資生堂メン トーニングローションは、ローション状の化粧水です。資生堂の公式通販サイトでは朝と夜で1日2回のケアが推奨されています。

爽やかな使い心地の化粧水

皮脂によるべたつきを防ぎ、4つの保湿成分により肌を引き締める効果を発揮。化粧水を使用した後は保湿成分が浸透し、なめらかな肌へと整えられます。

大手製薬会社である資生堂

資生堂は長きにわたって化粧品やケア用品を開発・販売してきた会社です。確かな技術とノウハウを活かして作られたメンズ化粧水には、肌質改善に大きな期待ができるでしょう。

アレルギーテスト済み

資生堂メン トーニングローションは一定の基準を満たすことでアレルギーテストをクリアし、アレルギーが起こらなかったことを示します。ただし、すべての人でアレルギー反応が起こらないというわけではないので注意が必要です。

日本全国どこでも送料無料

資生堂の公式通販サイトから商品を注文すると、1品からでも日本全国で送料が無料になります。一定の金額を満たさないと送料が無料にならないわけではないので、商品を多く買う必要がありませんね。

資生堂メン トーニングローションの配合成分

資生堂メン トーニングローションには、資生堂がメンズケア製品のために開発した「ダメージディフェンスコンプレックス」が配合されています。ダメージディフェンスコンプレックスとは、保湿に優れたハイドロセンシングポリマー、ハイドロラップバイタライジングDE、エリスリトール、グリセリンの4つの保湿成分が複合された成分です。

水分がキープされている肌は、なめらかな感触で健康な状態に保たれます。資生堂メン トーニングローションは保湿に特化した成分を中心に配合されているので、傷みやすい男性の肌でも健康な肌を目指せるでしょう。さらに、化粧水だけでなく乳液と併用をすることでより高い効果が期待できます。

資生堂メン トーニングローションの口コミ評判

使用感に関する口コミ

吹き出しのイラストここ最近、肌の乾燥と小じわが目立ってきました。40代に突入するといろいろとガタが来るんですね。仕事は営業で外回りをしているせいで、汗と排気ガスと湿度で肌がべっとりするほどです。そんな状態でも「このローションがあれば」と思って、朝晩欠かさずに使っています。お気に入りの化粧水です。

吹き出しのイラスト夏場の汗がべたつく季節はこの化粧水を使っています。こちらはアルコールが入っているのでサッパリするのですが、人によってはヒリヒリするみたいですね。個人的にはこっちの方が好みです。

吹き出しのイラストハイドロセンシングポリマーなど4つの成分が合わさった保湿成分=ダメージディフェンスコンプレックスを配合することで、肌ダメージを抑えてくれる化粧水。いわゆる肌バリア機能を持つ商品ラインナップのひとつで、朝と夜に使いたいアイテムです。

吹き出しのイラスト大人の男性向け化粧水の中で、この商品は主にベタつきを感じやすい人におすすめできます。爽快な使用感があり、フローラルグリーンの微香は気分的にもリフレッシュされるのが特徴です。

吹き出しのイラスト毛穴の引き締めに役立つ点がこの商品の特徴です。男性だと肌の手入れがおろそかになりがちですが、1つで洗顔後やヒゲ剃り後の保湿と毛穴の引き締めを同時にできるのはお得感があります。

吹き出しのイラスト実をいうと以前は男性化粧水なんて不要だと考えていたんです。それが、これを使うようになってからは使用時のスッキリ感がもう日常になってしまっています。今となっては欠かせない日課ですね。

皮脂肌に関する口コミ

吹き出しのイラスト彼女が買い物をしたついでにサンプルをもらったので使ってみました。今まではまったく肌の手入れをしていなかったので、なんとなく「顔がテカってるな~」と思うくらいだったのですが、サンプルを試すと皮脂が抑えられた感じでバッチリ!次は現品を購入します!

吹き出しのイラストスキンケアに無頓着だった夫が、最近は加齢を気にするようになってきたことから、お試し感覚で購入してみた次第です。本人がいうには、使用感が心地よく、肌の潤いも実感しているようで、気づけばリピートしています。

吹き出しのイラスト市販の安価な男性化粧水とは比べものにならない品質だと思います。クリームと併用していますが、この商品単体でも肌のハリや弾力を感じられます。

資生堂メン トーニングローションの使用方法

洗顔が終わった後や髭剃り後に使用。手のひらに500円硬貨大(約1.5ml)のトーニングローションを取り、目の周りを避けて軽くたたくように全体に馴染ませます。

化粧水は顔の水気をしっかりとふき取ったあと、肌になじませるように使用するものです。肌の水分が蒸発するのを防ぐ役割をもっていますが、一度にたくさんの量を付けないようにしましょう。

化粧水を付けた後は、乳液で化粧水の蒸発を防ぎます。しっかりと化粧水で水分を補給しても、乳液をしないと化粧水もすぐに蒸発してしまうため、この一手間は怠らないようにしましょう。

資生堂メン トーニングローションの価格

  • 公式サイト:3,240円(税込)
  • 定期購入:特になし
  • Amazon:3,220円(税込)

資生堂メン トーニングローションの販売価格は、資生堂公式サイトよりも大手ショッピングサイトAmazonの方が多少割安です。

全国に約1,600店舗ある資生堂カウンターやイオン店の店舗にて販売も行なっているので、実際の使い心地などを確かめることができるでしょう。

150ml入りの資生堂メン トーニングローションは、1回の適量が1.5mlなので約100回分入っています。価格は3,240円。1回あたりの費用は33円程度のため、コスパの良いアイテムといえます。

ブランド(会社)の概要

日本を代表するコスメブランド、資生堂のメンズラインで、肌バリア機能を持つ商品だけでも4種類をラインナップしています。上で触れたトーニングローションはベタつきがちな人向けですが、他にもカサつきがちな人向けや皮脂・毛穴の汚れなどが気になる人向けなど用途に合わせてアイテム選びができるのが強みです。

展開している商品ラインナップ

  • 資生堂メン トーニングローション
  • 資生堂メン ハイドレーティングローション
  • 資生堂メン モイスチャーライジング エマルジョン
  • 資生堂メン ハイドロ マスタージェル
  • 資生堂メン アクティブ コンセントレイティッド セラム
  • 資生堂メン UVスポッツ シューター
  • 資生堂メン トータルリバイタライザー
  • 資生堂メン スキンエンパワリング クリーム
  • 資生堂メン ボディクリエイター

商品情報

商品名 資生堂メン トーニングローション
メーカー 株式会社 資生堂
価格 3,240円(税込)
内容量、仕様目安 150ml、約100回分
形状 液状
タイプ 化粧水
大人限定!メンズ化粧水 AtoZ ~こだわる男の男性化粧水ガイド