~こだわる男の男性化粧水ガイド~

メンズ化粧水おすすめ24選~【肌悩み別】化粧水比較
人気おすすめメンズ化粧水22選 » 【オヤジ必見】モテ肌の作り方教えます » 化粧水の効果的な塗り方・使い方

化粧水の効果的な塗り方・使い方

ここでは、意外と知らない人も多い、男性化粧水の基本的な塗り方や、プラスαになるテクニックなどを紹介します。

男性化粧水の塗り方に関する基礎知識

「化粧水」という表現をするとあまりピンとこない男性でも、ヒゲ剃り後にローションやクリームなどをまったく塗らないということはないのでは?

ヒゲ剃り後はヒリヒリする自覚症状が強いため、アフターシェーブローションなどのスキンケアアイテムを使うことに違和感を感じないのでしょうが、洗顔した後も肌を守ってくれる皮脂が落とされていることもあるので、きちんとケアする必要があるわけです。

特に中高年以上の男性は、肌ダメージとなりやすい要因を心身ともに抱えがちで、きちんとスキンケアをしておかないと、どんどん肌の老化が進行してしまいます。

なお、化粧水といっても配合成分などは様々で、オールインワンタイプなら複数の働きも期待できます。洗顔後の潤い補給だけでなく、紫外線などの外的要因から肌を守るための商品もあるので、自分の肌質などを正しく理解して、目的に合う男性化粧水を見つけることがまずは重要です。

正しい化粧水の使い方

化粧水はただ使っていればいいというわけではありません。間違った使い方をすると化粧水の効果は最大限に発揮されなくなります。正しい使い方を理解して、より効果的に化粧水を活用しましょう。

正しいつけ方・コツ

化粧水をつけるときの基本は、強く擦りつけるのではなく、肌を軽くポンポンと叩きつけるように染み込ませることです。このときのポイントとして、コットンではなく手でつけることで、より肌にやさしく効率的に浸透させることができます。

実際のつけ方ですが、頬→鼻→おでこ→アゴの順番で筋肉の流れに沿って内から外へ塗るようにしましょう。髪の生え際や目元などの細かい部分は指先を使ってまんべんなくつけてください。最後に両方の手のひらを肌に密着させるように覆えば、塗りムラのない仕上がりになります。

注意点

化粧水をつける際に注意しておきたいポイントは主に以下の3つです。

つける前に水分をしっかり拭きとる

化粧水の保湿効果を最大限に発揮するためにも、洗顔後はしっかりと水分を拭きとるようにしましょう。ただし、タオルで強く擦りつけるのは肌にダメージを与えるのでNGです。また、拭きすぎて肌が乾燥するのもあまり良くないので、あくまでも顔についた水滴を拭きとるイメージで行なうようにしてください。

力任せに塗らない、擦らない

過度な摩擦は肌に余計なダメージを与えてしまうので、控えるようにしましょう。また男性は力任せに叩きながらつける方が多いですが、これもNGです。強く叩けば叩くほど肌はダメージを受けるので注意しましょう。肝心なのはソフトタッチです。

つけすぎ注意!メンズ化粧水の適切な使用量を解説

化粧水は、たくさんつければ良いというものではありません。

ただの水分でも、蒸発するときは周囲の水分を吸水していきます。揮発性の高い成分や、吸水性の高い成分が配合されたメンズ化粧水をつけすぎると、角質に浸透しきらなかった化粧水が乾くタイミングで肌内部の水分を奪ってしまうこともあります。

化粧水のつけすぎは百害あって一利なし。こちらのページでは、メンズ化粧水の適切な使用量についてまとめています。

つけすぎ注意!メンズ化粧水の適切な使用量を解説

メンズ化粧水のコットンパックのやり方と注意点を解説

毎日のスキンケアに加えて大切なのがコットンパック。コットンパックは、普段のスキンケアよりもしっかりと化粧水の保湿成分を肌に浸透させることができるため、肌の調子を整える手段として最適です。

ただ、コットンパックはやり方を間違えると肌を乾燥させてしまいます。メンズ化粧水を使ったコットンパックの正しいやり方と注意点を知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

メンズ化粧水のコットンパックのやり方と注意点を解説

肌質・悩みに合わせて化粧水を変えるべき?

いろんなタイプの化粧水があるように、人間の肌にもさまざまなタイプがあります。そのため、効率よくスキンケアを行なうには、自身の肌に適した化粧水を使用するべきなのです。では、肌質のなかでも代表的な「乾燥肌」・「脂性肌」・「混合肌」の3つそれぞれに適した化粧水のタイプを紹介します。

乾燥肌

皮脂の量や水分量が少ない乾燥肌タイプの人には、保湿・保水力に優れたセラミド配合の化粧水がおすすめです。忙しい方は、マスクタイプまたはオールインワンタイプのものを使用すると良いでしょう。

脂性肌

皮脂の多い脂性肌の人は、しっかり保湿できるタイプのものよりも肌を引き締め作用をもつ収れん化粧水を使用するのがおすすめ。もちろん、表面はベタベタでも、肌の内部は乾燥している可能性もあるので、保湿もしっかり行なうようにしましょう。

混合肌

混合肌の方は、乾燥肌・脂性肌の人に比べ、肌トラブルは起きにくいとされていますが、顔のパーツによって肌質が異なります。混合肌の方におすすめなのが、角質層までしっかり潤うオイリータイプの化粧水です。

混合肌の人は皮脂のベタつきに気を取られ、さっぱりタイプのものを選びがちですが、皮脂の多い部分も肌の内部は乾燥しているので、しっかりと保湿できるタイプの化粧水を選ぶことが大切です。

化粧水を使う適切なタイミング

正しいつけ方が分かったら、次に大切なのが使うタイミングです。では、化粧水を使うベストなタイミングについて見ていきましょう。

洗顔後すぐに行なうのがベスト

化粧水をつけるタイミングとして最適なのが、洗顔後です。洗顔後は顔に水分を与える一方で、皮脂や角質なども洗い流すので、なにもせず放置していると乾燥しやすい状態を作ってしまいます。そのため、洗顔後はできるだけ時間を置かず、すぐに化粧水をつけるようにしましょう。

ヒゲ剃り後と入浴後が狙い目!

化粧水をつけるタイミングは洗顔後がベストであることは理解できたと思います。これを実際の生活の中に置き換えた場合、男性ならヒゲ剃り後と入浴後に行なうのがおすすめです。

肌質や乾燥の具合によって多少異なりますが、化粧水を使用する回数は基本的に1日2~3回が目安となります。そのため、朝のヒゲ剃り後と夕方以降の入浴後の2回に分けて行なうことを習慣化すれば忘れることなくケアできるでしょう。

化粧水を使う正しい順番

スキンケアには化粧水以外にも、乳液や美容液といったアイテムがあり、それぞれを正しい順番で使うことによって効果を最大限に発揮することができます。ではそれぞれの正しい順番を見ていきましょう。

1、化粧水

まずは洗顔後に化粧水で肌を保湿し、肌環境を整えます。その後に使用する美容液や乳液をなじみやすくする効果もあるため、化粧水を最初につけるのは基本として考えておきましょう。

2、美容液

ビタミンCやコラーゲンといった美容液成分が配合されている美容液は、肌に必要な栄養を与える役割を持っています。化粧水で肌環境を整えたあとに使用するのがベストです。

3、乳液

化粧水と美容液で肌にうるおいと栄養を与えたあとは、それらが蒸発してしまうのを防ぐために、油分を含む乳液で蓋をします。

以上の順番を正しく守ってカサつきやベタつきのない健康的な肌を手に入れましょう。現在は、それぞれの化粧品をひとつにまとめたオールインワンタイプの化粧水も販売されているので、分けてケアするのが面倒だと感じる方はオールインワンタイプのものを使用してみるのもおすすめです。

メンズ化粧水の使用期限と保存方法を解説

化粧品は水と各種保湿成分を混ぜあわせた液体です。ただの水でも放置していると時間が経てば劣化してしまうように、化粧水も保管している期間や保管方法によっては劣化します。

直接肌に馴染ませる化粧水の劣化は、保湿どころかさらなる肌トラブルの原因にもなりかねない深刻な問題です。

そこで、未開封・開封済みメンズ化粧水の使用期限と、化粧水の劣化をできるだけ防ぐ正しい保存方法について解説しています。

メンズ化粧水の使用期限と保存方法を解説

効果別に選ぶおすすめメンズ化粧水3選

保湿力の高さで選ぶなら

&GINO プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス

プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス 公式HPをチェック

匂いケアで選ぶなら

クワトロボタニコ

クワトロボタニコ公式サイトの画像 公式HPはこちら

シミ消し対策で選ぶなら

メンズケシミン

メンズケシミン公式サイトの画像 公式HPはこちら
大人限定!メンズ化粧水 AtoZ ~こだわる男の男性化粧水ガイド