~こだわる男の男性化粧水ガイド~

メンズ化粧水おすすめ22選~【肌悩み別】化粧水比較
人気おすすめメンズ化粧水22選 » 成分で選ぶ目的別おすすめメンズ化粧水

成分で選ぶ目的別おすすめメンズ化粧水

最近は第一印象を重視する営業職を中心にスキンケアを行なう方が増えています。

しかし、使用する化粧水に配合されている成分や配合量を意識している方は少ないもの。自分に必要な成分の種類や量を知っていると、自分の使用目的に合った化粧水を的確に選ぶことができますよ。

ここではメンズ化粧水に含まれている成分の割合や保湿成分について紹介しています。

化粧水を構成する基本的な成分

ここでは化粧水を構成する成分やその配合量についてまとめています。これから化粧水を購入する方や、現在使っている方は要チェックです。

配合成分・配合量の例

  • 水…70~80%
  • 保湿成分…10~15%
  • エタノール…10%
  • 効能のある成分…数%
  • その他の成分…数%

化粧水のほとんどは水で成り立っています。商品のキャッチコピーや広告などでは特定の成分が多く配合されているように見える商品も存在しますが、ほとんどの化粧水は70~80%の水でできているもの。

ほかには、エタノールやグリセリンといったベース成分、ヒアルロン酸やセラミドといった保湿成分が数10%配合されています。効能のある成分が含まれた化粧水も存在しますが、それはごくわずか。

ただ、どんな保湿成分がどれだけ入っているかは化粧水ごとに異なるので、使用したい化粧水や使っている化粧水の成分をチェックしてみましょう。

化粧水によって「肌が荒れた経験がある」という方は化粧水に含まれているなにかしらの成分が原因になっていることも。化粧水を構成する成分を把握し、自分に合った化粧水を使いましょう。

化粧水に含まれる代表的な保湿成分

化粧水に配合される保湿成分で得られる効果にについてまとめました。それぞれの効果を証明する実験結果についても記載しています。

セラミド

セラミドは肌の細胞と細胞の中で水分や油分を抱え込む性質を持つ「細胞間脂質」と呼ばれる成分です。高い保湿力で肌の潤いをキープしたり、肌のバリア機能を支えて肌荒れを防いだりする効果があります。

健康な成人の男女を対象に行なったセラミドの保湿効果とバリア機能を証明する実験では、セラミドの水分保持の力が明らかになりました[注1]

セラミドを含んだカプセルと含まれないカプセルを服用してもらい、試験開始前とカプセル摂取後の変化を測定。セラミドを含んだカプセルを摂取したグループは皮膚の水分量が増加していました。さらに、肌のバリア機能をチェックする指標のひとつである経皮水分蒸散量が抑制されていたのです。

一方、セラミドを含まないカプセルの服用した人対に水分量の変化は見られませんでした。実験の結果からセラミドは保湿力と肌のバリア機能に優れた成分だと言えます。

セラミド配合のおすすめメンズ化粧水はこちら

ヒアルロン酸

細胞と細胞の間に多く存在し、水分保持やクッションのような役割を担うヒアルロン酸。抜群の保水力によって肌が潤い、乾燥を防ぐ効果があります。

乾燥肌に悩む人を対象に、ヒアルロン酸を摂取することで得られる保湿効果の実験では、肌の水分量が増えること証明されました[注2]。ヒアルロン酸を経口摂取する人としない人に分け、肌の水分量が改善するかを調査。その結果、ヒアルロン酸を経口摂取した人は皮膚水分量がアップしていることが判明しました。

実験の結果からヒアルロン酸には高い保湿効果があり、化粧水に含まれる成分としては非常に魅力的な成分だと言えます。

ヒアルロン酸配合のおすすめメンズ化粧水はこちら

コラーゲン

コラーゲンは皮膚や骨の主要なたんぱく質です。体内に存在するたんぱく質の約3分の1を占めています。皮膚組織では真皮にあり、皮膚の強さ、弾力性の維持する役割。セラミドには皮膚のバリア機能や保湿性改善する効果があると言われています。

コラーゲンを摂取することで得られる効果の実験では、皮膚のバリア機能のアップと保湿性改善されることが判明[注3]

コラーゲンのみを摂取する人・コラーゲンとビタミンCを摂取する人・ビタミンCを摂取する人・摂取なしの4グループに分け、12週間に渡りどれぐらいの効果が出るかを測定。

その結果、肌のバリア機能を確認する指標となる経表皮水分蒸散量は、コラーゲンとビタミンCを摂取する人が優位になりました。肌の水分量ではコラーゲンのみが多い結果となっています。

コラーゲン配合のおすすめメンズ化粧水はこちら

アミノ酸

アミノ酸は肌のうるおいを保ち、角質をきれいに整えてくれる成分です。天然の保湿因子NMFの元となります[注4]

温度の変化によって起こる、肌の乾燥状態を調べた実験では、温度の変化が大きいと皮膚の水分保持機能が低下して乾燥状態を悪化させたそうです。とくにアミノ酸の著しい低下が見られました[注5]。アミノ酸は肌の保湿に欠かせない成分だと言うことがわかります。

たんぱく質を作るアミノ酸は20種類あり、9種類のアミノ酸は体内で作りだすことができません。食事で取りいれる必要があります。しかし、食事からアミノ酸を摂るのは大変です。肌質を改善すらなら、メンズ化粧水といった肌に付けるタイプのスキンケア製品を利用するとよいでしょう[注6]

アミノ酸配合のおすすめメンズ化粧水はこちら

プラセンタ

プラセンタは胎児を成長させる胎盤のことです。アミノ酸・たんぱく質・ビタミン類・ペプチドなどの肌の代謝を促して、肌質改善に役立つ成分が豊富に含まれています。古代エジプトのクレオパトラやフランスのマリーアントワネットなど、歴史に名を残す美女たちも若返りに使っていたほどです。

プラセンタの若返り効果は、どの時代でも注目されるほど優れた成分といえます。プラセンタには種類があり、豚や馬、羊などの動物由来のものや、メロンの胎座から取れる植物由来のものがあります。

メンズ化粧水に使用されるのは、馬プラセンタを配合したものが多いようです。

プラセンタ酸配合のおすすめメンズ化粧水はこちら

エラスチン

エラスチンはコラーゲンを結びつける働きをする、繊維状のたんぱく質。皮膚の真皮や血管、靭帯(じんたい)に存在します。肌にハリと弾力を与える成分です。

エラスチンペプチドが人の肌に与える作用について調べた研究によると、8週間にわたりエラスチンペプチドを摂取した人は皮膚弾力性が上昇したという結果が出ました。

研究では、39名の中高齢者を集めて3グループに分け、それぞれ0、100、200mgのエラスチンペプチドを経口摂取してもらったとのこと。100、200mgの経口摂取をしていたグループが摂取していないグループよりも、高い数値で皮膚弾力性が向上したそうです[注9]

エラスチン配合のおすすめメンズ化粧水はこちら

化粧水に含まれる代表的なエイジングケア成分

エイジング効果がある化粧水に含まれている代表的な成分をピックアップして紹介しています。エイジング効果がある成分が知りたい人はぜひ参考にしてください。

ビタミンC誘導体

ビタミンCは抗酸化作用や美白効果など数ある成分のなかでも優れた成分ですが、成分自体が壊れやすく、化粧水に配合しても思うような効果が得られないというデメリットがありました。

そこで開発されたのが「ビタミンC誘導体」。人工的ではありますが、ビタミンCを安定させ肌に浸透しやすくなるように改良した成分です。

いまでは多くの化粧水に配合されており「エイジング効果が得られる」と、たくさんの人から人気を集める成分。ほかにも、ニキビやニキビ跡の予防、シミの予防や改善など幅広く活躍します。

複数の肌のトラブルに対応してくれるので、肌で悩みが尽きない人におすすめの成分の1つだと言えるでしょう。

ビタミンC誘導体配合のおすすめメンズ化粧水はこちら

ビタミンE誘導体

ビタミンE誘導体はビタミンEを肌に浸透させやすくするため作られた化合物です。ビタミンEは脂溶性ビタミンの一種でトコフェロールとも呼ばれており、医薬品、食品、酸化防止剤とさまざまなものに使われています。

モルモットを使ったビタミンEとその他成分を併用した経口摂取の実験では、モルモットの背中にUV照射をしてメラニン色素の沈着状態を確認したところ、色素沈着を抑制していたそうです[注10]

ビタミンEは酸化が早いため、化粧品への配合が難しいという問題がありました。そこで開発されたのがビタミンE誘導体です。ビタミンE単体よりも成分が安定しているため、化粧水や乳液に配合できるようになりました。

ビタミンE誘導体酸配合のおすすめメンズ化粧水はこちら

プロテオグリカン

プロテオグリカンは糖タンパク質の一種で、コラーゲンやヒアルロン酸と共に身体組織を維持する成分。優れた保水力と弾性力を持っており、スポンジのように水分を吸収して柔軟に保ちます。

サケ鼻軟骨から採取されたプロテオグリカンをヒト肌に塗布する実験では、肌のハリやシワの改善作用が見られたそうです[注12]

人間の身体の中には、表皮細胞の代謝を促すEGFと呼ばれる因子が存在していますが「プロテオグリカンがこのEGFと同じ働きをしているのではないか?」と言われています。シワや乾燥が気になる人に、プロテオグリカン入りの化粧水はおすすめです。

プロテオグリカン配合のおすすめメンズ化粧水はこちら

フラーレン

フラーレンには抗酸化作用があり、老化防止やメラニン色素の抑制、シワ抑制、アトピー抑制、毛穴引き締め効果が期待できます。

フラーレンを使用した美白効果に関する臨床試験では、被験者32名に対してフラーレンを1%含有した美容ジェルを朝夕2回塗布してもらいました。使用前と使用後の肌の明るさを測定したところ、3週間で66%、6週間で94%の被験者の肌に美白効果が確認されそうです。

被験者の中には「ハリやツヤが出てきた」とコメントした人もいました[注14]。肌トラブル全般に悩んでいる人に、フラーレン配合の化粧水は有効だといえます。

フラーレン配合のおすすめメンズ化粧水はこちら

トラネキサム酸

肝斑やソバカスといったシミに有効なトラネキサム酸。トラネキサム酸を配合した塗るタイプのスキンケア製品を使った実験では、肝斑やソバカスのある人に5~18週にわたり使用してもらったところ、改善が見られたそうです。

それぞれの結果を見てみると肝斑25例に対して20例(80%)、ソバカス8例に対して6例(75%)と良好な成績が[注15]。トラキサム酸の内服療法に関する実験では、11名の肝斑患者に対して1~2ヶ月にわたり0.75-1.59gを投与したところ、肝斑による色素沈着が軽減したそうです[注16]

肌のシミやくすみを改善するなら、トラネキサム酸を含んだ化粧水の使用は有効だといえます。

トラネキサム酸配合のおすすめメンズ化粧水はこちら

アルブチン

アルブチンはシミの原因であるメラニン色素を作りだすチロシナーゼ酵素に直接作用して、メラニンの生成を抑制します。

ヒト60人に対して行われた美白効果臨床試験では、アルブチンを1%配合したクリームを1日2回肌へ塗布してもらったところ1ヶ月目からメラニン色素の抑制効果が見られました。この実験は3ヶ月にわたり行われた実験です。

さらに日焼けに対するアルブチンの効果についての臨床試験では、アルブチンの濃度に応じて日焼けへの抑制効果が確認されています[注17]。日差しの強い夏場や外で仕事をしている人は、アルブチンが配合された化粧水を使ってスキンケアをすれば日焼けや肌の老化予防になりますよ。

アルブチン酸配合のおすすめメンズ化粧水はこちら

この記事をつくるのに参考にしたサイト・文献

効果別に選ぶおすすめメンズ化粧水3選

保湿力の高さで選ぶなら

&GINO プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス

プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス 公式HPをチェック

匂いケアで選ぶなら

クワトロボタニコ

クワトロボタニコ公式サイトの画像 公式HPはこちら

シミ消し対策で選ぶなら

メンズケシミン

メンズケシミン公式サイトの画像 公式HPはこちら
大人限定!メンズ化粧水 AtoZ ~こだわる男の男性化粧水ガイド