~こだわる男の男性化粧水ガイド~

メンズ化粧水おすすめ24選~【肌悩み別】化粧水比較
人気おすすめメンズ化粧水22選 » 基礎からの男性化粧品入門 » 化粧水の効果的な塗り方・使い方 » メンズ化粧水の適量とつけすぎのデメリットを紹介

メンズ化粧水の適量とつけすぎのデメリットを紹介

ここでは、メンズ化粧水の適切な使用量と、化粧水をつけすぎることで生じるデメリットを解説します。

メンズ化粧水は塗り方で適量が変わる

メンズ 化粧水

化粧水は手で塗るか、コットンで塗るかによって適量が変わってきます。

化粧水による保湿は、スキンケアの基本となる重要な工程です。

保湿の仕方が間違っていると、それ以外にどのようなケアをしても肌の状態は回復しません。

化粧水のパッケージや化粧品メーカーのサイトでは、ほとんどの場合「適量を手に出し」と説明されています。

しかし、料理をしたことがない人に「塩少々」といっても伝わらないように、普段化粧をしないことが多い男性には化粧水の適量がわからないのです。

そこで、化粧水を手でつける場合とコットンを使う場合、それぞれの適量をまとめました。

基本は手のひらからこぼれない程度の硬貨大

化粧水を手のひらに馴染ませてから使う場合、10円玉や500円玉の大きさと同じくらいの量を出しましょう。目安は、手のひらからこぼれない程度です。

適量の化粧水を見極めるポイントは、一度に多くの化粧水を使おうとしないこと。手のひらからこぼれるほどバシャバシャと化粧水を出しても、こぼれて無駄にしてしまうだけなので意味がありません。

また、普通の水でも飲みすぎると中毒症状を起こすように、化粧水もつけすぎると肌にダメージを与えてしまいます。

硬貨大の量があれば、手のひら全体に化粧水を馴染ませ、保湿ができるので問題ありません。

コットンを使う場合はコットン全体に染み込む程度

普段コットンを使ってスキンケアしている場合は、肌に当たる部分がしっとりと濡れる程度の量が適量です。持っているだけでボタボタと化粧水が滴り落ちるほどの量だと、つけすぎになってしまいます。

また、コットンを使う場合は化粧水のつけすぎだけでなく、少なすぎにも気をつけましょう。乾燥したコットンは吸水性が高く、そのまま肌に当てると肌から水分を奪ってしまいます。

大量の化粧水を使うより質の高い保湿を行うことが大切

そもそも、スキンケアを行う目的は、肌に適切な潤いを与えて健康な状態を維持すること。化粧水の量や使い方はあくまでもその手段でしかありません。

化粧水を大量に使えば一気に保湿できて楽だと考える人もいますが、過ぎたるは及ばざるがごとしという言葉のとおり、化粧水のつけすぎに意味はないのです。

日々のスキンケアで重要なのは、化粧水に配合された保湿成分を適量肌に浸透させることなので、化粧水の量にこだわるのは避けましょう。

化粧水のつけすぎによって起きるデメリット

化粧水をつけすぎたことによって起きるデメリットは、肌の乾燥、肌へのダメージが挙げられます。

毎日保湿をしているとたまには「バッと化粧水を出して短時間でケアを終わらせたい」と感じるタイミングもあるはず。丁寧なスキンケアを続けるためにも、化粧水をつけすぎて起きるデメリットを理解しておきましょう。

化粧水をつけすぎると肌が乾燥する

化粧水は、水と保湿成分を混ぜた液体です。水と同様放っておくと蒸発していくのですが、水分は蒸発する際周囲にある水気を吸収します。

つまり、つけすぎた化粧水が乾くと、同時に肌の内部にある水分まで持っていってしまうのです。

一部の成分が肌にダメージを与えてしまう場合がある

刺激性のある成分などが適量を越えて肌に残ると、その成分が肌へ負担をかけてしまう場合があります。

肌トラブルの原因になるので、くれぐれも気をつけましょう。

効果別に選ぶおすすめメンズ化粧水3選

保湿力の高さで選ぶなら

&GINO プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス

プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス 公式HPをチェック

匂いケアで選ぶなら

クワトロボタニコ

クワトロボタニコ公式サイトの画像 公式HPはこちら

シミ消し対策で選ぶなら

メンズケシミン

メンズケシミン公式サイトの画像 公式HPはこちら
大人限定!メンズ化粧水 AtoZ ~こだわる男の男性化粧水ガイド